883@鎌倉

Yahoo!ブログからお引っ越し

『レザーウォレット2019』

いつの間にか年が明けてましたね

明けましておめでとうございます

昨年は忙しくしていたので

革はいじってなかったのですが

前回作った財布が3年間使って

ヨレヨレになってきたので
 
今回財布を作りました
 
イメージ 1

『ロングウォレット』

イメージ 1

前回ハーフウォレットで練習したので

今回はロングウォレットに挑戦

レザーは柔らかい馬革

紐巻きにしてバイクのチェーンで留めてみました

イメージ 2

小銭入れ×1、ポケット×3、小物入れ×2

変に凝った
構造にせず

極力金具類も使わずシンプルに


ちょっとワイルドで無骨な感じ

先日のツーリングで使ってみましたが

思ったより使いやすくてお気に入りです

イメージ 3

イメージ 4

今回、サイビノールは使用せず

全部両面テープを使ってみました

チョー楽チン♪

おかげで切り出しからコバ磨きまで

一日で出来あがってしまいました

この手軽さを味わっちゃうと

サイビノールに戻れないかもです

http://x6.oboroduki.com/bin/ll?077608206

『キーフォブカバー』

イメージ 1


ラフテールのキーフォブカバーを真似しようと思ったら

結構持ってる方が多かったので

Webで見つけた商品を参考に作成

アレンジとしては

サイドをダブルステッチでかがって

ホックにはコンチョを取り付け


『ハーフウォレット』


最終的にはサイフを作ることを

目標としてきたレザークラフト

ちょこちょこと小物を作って練習して

いよいよサイフを作ってみようかと

雨の週末、ハーフウォレットに挑戦

イメージ 1

色々構想を立てながら型紙を書いて起こし

適当な端切れを買ってきてカット


いきなりですが、なんとか完成


最初は見るに耐えない仕上がりを覚悟したけど

初めてにしては良い仕上がり

外革はオレンジに赤茶の麻糸、内装は黒

色はこの組み合わせにしたかった

オレンジと黒のコントラストが綺麗


外革は約3mmのサドルレザーの端材


内装は約1.6mmのクロムレザーの端材

カード入れ×6、ポケット×1、小銭入れ×1

少し厚いし柔らか過ぎるかと思いましたが

作ってみるといい感じになりました


ライダースウォレットの小銭入れは

基本的に使いづらいので

頑張ってマチ付き仕様

多少は改善されたかな


札入れも結構余裕があるので

結構な枚数入っても大丈夫そう

大枚入れて紹介できないのが残念…


ロープは同色2本と黒1本の6本組み

黒のアクセントが効いています


一日使ってみたところ

使い勝手は思ったよりいい感じ

結構革が厚かったので

硬くて使いづらいのかなと思っていたけど

出来あがってみると結構柔らかく手になじむ

作ってみないと分からないことが結構ありました


1作品目にしては大成功でしょう

作ってみると案外出来るものです

いや~楽しかったなあ

 
当初は練習用に作りましたが

しばらく普段も使ってみようかな


※今回作った型紙はこちら(ベルトは後から追加したので含みません^^;)
http://x6.oboroduki.com/bin/ll?07760821B

『グローブホルダー』

今年の冬、バイクの上に置いておいたグローブが

いつの間にか盗られていて悲しい思いをしました

イメージ 5

そこで、先日のブルスカで友人が手に入れた

デグナーのグローブホルダーの現物を借りて

型紙を起こし、300円のレザーの端切れを

切り出して、自作にチャレンジ

イメージ 1
(左:本物、右:コピー)

構造はいたってシンプルで

糸で縫うわけでも、編み込むわけでもなく

金具で留めていくだけなので

我ながら、結構現物に近い物が出来ました


イメージ 2

ちなみに本物はメイド・イン・ベトナム

コピー品はメイド・イン・カマクラです


イメージ 3

冬物グローブやプロテクターグローブは

大きすぎて留めるのは厳しいですが

スリーシーズンなら行けそうです

イメージ 4

移動中はキャップホルダーとして使えます

http://x6.oboroduki.com/bin/ll?07760821w
実際作ってみると、端切れのレザーを使っても
他の材料を買っていくと本物価格に近くなるので
そもそもの価格がお買い得なんでしょうか
まあ、もともとブルスカ価格で売っていた物を
さらに割り引いて貰った価格ですが…

『ウォレットロープ』


昨日の仕事帰りに

レザークラフトしてみようかな

なんて、
ふと思い立ち

ハンズに寄ってお買い物

イメージ 1
◆革ひも(4mm×1700mm) \400×2
ナスカン(大) \700×1
ナスカン(小) \700×1

イメージ 2

いきなり完成品(笑)

レザークラフトなんて初めてでしたが

拍子抜けするほど簡単に出来てビックリ


今回はナスカンに真鍮を用いたので

\2000を越えましたが

物によっては\200前後からあるので

ウォレットロープなら\1000ちょっとでできます


ただの材料が形になるのは嬉しいですね

イメージ 3

入門にはもってこいの四つ編みです

ヘリ落としの道具をケチったので

角が立ってごつごつしていますが

しっかりヘリを落とすと(面取りすると)

ぎゅっと締まって

綺麗なチューブ状に近くなるようです

個人的にはこの骨太な感じも好きです

イメージ 4

道具や金具等、見ているだけで楽しいし

意外とリーズナブルなので

糸編みの作品はまだ敷居が高いですが

編んだり、折ったり、金具留めの作品から

始めてみるのも良いかもしれません